こたつが欲しい






 我が家にはこたつがありません。
 寒い時期暖を取る方法はもっぱらファンヒーター。
 エアコンは夏オンリー、冬は使いません。
 床暖はもう7年使っていません。

 そんな我が家ですが、先週ファンヒーターが故障してしまいました。
 リビングで使用していた10年選手のファンヒーターが故障してしまい、現在はエアコンを使用しています。
 エアコンでもしっかりと暖かさは感じられるのですが、主人はどうしてもファンヒーターのパワフルな暖かさがいいようで、新しいファンヒーターを買いたいと言い出しています。
 このままエアコンでもいいと思うのですが、主人は嫌なようです。オイルヒーターは?と提案したのですが、どうしてもファンヒーターが良いようです。
 
 できることなら私はこたつが欲しい。
 結婚してからずっと、長年こたつとは無縁の生活を送っていました。
 20年前に家を建てた時1階は全て床暖房にしたため、こたつもホットカーペットも全く必要のない生活でした。
 
 友人の家には冬は必ずこたつがあります。
 遊びに行くとこたつに入りお茶を飲みながらお喋りをする、そんなまったりとした時間を過ごすことが出来ます。
 あのぬくぬく感、好きなんです。
 しかし、我が家にもこたつが欲しいと言っても主人に却下されてしまいます。「こたつは無いな」と言われます。明確な理由は分かりませんが、こたつは選択肢には無いようです。何故だろう??? それにファンヒーターに執着する理由もよく分かりません。
 
 私はこたつが良い、こたつが欲しい。
 あの四角い魔法の箱に足を入れぬくぬくしたいんです。まったりとしたいんです。










d0369739_10080768.jpg




 以前150円で購入したウンベタータの鉢、購入当時30cm程度の大きさだったのが今では私の背丈と同じくらいなので160cm程になっています。
 そして当時付いていた私の掌より小さかった3枚の葉はとうに落ちてなくなっていて、現在ついている葉は私の顔を隠してしまう程の大きさとなっています。

 現在のウンベラータはこの寒い時期にもかかわらず、次々と新しい葉が顔を出しています。
 リビングの南に面した窓から暖かかい日差しが入るのが、ウンベラータにとっていい条件のようです。
 真冬でも元気です。
 
 

 
 
 

 

 

# by fujimotosan1979 | 2019-01-17 00:34 | 日々の生活 | Comments(4)

今年も宜しくお願いします





d0369739_22134187.jpg





 年が明けて早一週間。
 久しぶりにパソコンを開きました。

 年末のバタバタも、お正月のだらだらも、何一つブログにアップできずにいたらもう松の内が明けてしまいました。
 やっと普段通りの生活に戻り、家族は皆昨日から仕事が始まりました。おかげで私も普段通りの生活リズムに戻ることができ少しホットしているところです

 喪中なので「お正月の準備はしなくていいから今年の年末はなんて楽なんだろう」なんてのんびり構えていた昨年末、のんびりし過ぎて結局大掃除が31日までかかってしまいました。反省です。
 そんなバタバタな暮れでしたが、お隣さんから白菜のお漬物を頂いたり、田舎の友人から箱一杯に入った立派なレンコンを送ってもらったり、栃木に住む友人からたくさんのキウイを頂いたりと、嬉しい年末でもありました。
 でも何一つ写真が残ってないのは、掃除に追われそれどころではなかったから。






d0369739_10075343.jpg




 長男が仕事上のお付き合いで購入することとなったおせち。
「三が日は四つ足を食べない」という私の田舎の慣習で、毎年お正月の三が日 肉は鶏肉だけと決まっていたのですが、今年はおせちに入っていた豚肉と牛肉をしっかり食べました。
 お雑煮は無かったものの、喪中だというのに美味しくおせちをいただきました。そんなしきたりがあってもないようなゆる~い三が日を過ごしておりました。
 毎年年末になると、忙しい中おせち作りに時間を取られることに少々ストレスを感じていましたが、自分が作る質素なおせちと違いお取り寄せのおせちがなんとも豪華でそして魅力的、出来ることなら来年もお取り寄せにしてほしいと思ってしまった私です。

 正月休みで帰省していた次男を引き連れ、カラオケへ行った以外ずっと家。まったりとしたお休みとなりました。
 たくさん食べたくさんお喋りをしてあっという間にお正月休みは終わり、次男は東京に戻って行きました。
 主人も長男も三男もそれぞれの仕事が始まりました。
 私は長期休暇バージョンの家事から解放され、自分で自分を労う昨日と今日。

 
 



d0369739_22135822.jpg
 三枚の写真は昨年末行った花菜ガーデンでのもの。チューリップの他にも水仙の花や、ビオラ・パンジー・菜の花も咲いていました。丁度お天気も良かったので、本当に春の様でした。


 


 昨年は身近な人を何人も見送る年でした。
 義母や伯父を見送り、この地に引っ越して来てからいろいろとお世話になった、ご近所のおばあちゃんにもお別れをしました。
 そして、2年前このブログを始めた頃「祈り」というタイトルの記事で書いた友人のご主人が、昨年の初夏亡くなりました。彼の若すぎる死は私にいろいろと考える機会を与えました。
 生かされている今を大事にして行こうと改めて思った昨年後半でした。

 「もっと自分を大事にしよう」今年のテーマです。このテーマにそって一年頑張ってみようと思っています。 
 今年もマイペースな更新となりますが、こんな特別スリリングでスキャンダラスなことなど何もない、ごくごく平凡でちょっと退屈かもしれないこのブログを続けて行きたいと思っています。
 引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。
 









# by fujimotosan1979 | 2019-01-08 15:07 | 日々の生活 | Comments(0)

一足早い春を見て来ました






 暮れも押し迫った忙しいこの時期に、神奈川県立花菜ガーデンに行って来ました。
 春にバラを見に行った植物園です。
 
 現在の植物園の様子を見たくなって、所用で出かけた帰り道立ち寄って来ました。
 




d0369739_22090547.jpg


 アイスチューリップが見頃でした。
 アイスチューリップとは、球根を冷蔵貯蔵して開花時期をずらし、冬のこの時期に開花させるチューリップのことだそうです。





d0369739_22092220.jpg




d0369739_22095144.jpg




d0369739_22093758.jpg


 アイスチューリップを知らなかった私は、12月の寒いこんな時期にチューリップを見られるとは思ってもいませんでした。ちょっと得した気分。
 バラを見に行った春とは違い人の数が少なかったです。こんな暮れだもの当たり前ですよね。

 風は冷たかったけれどお天気はとても良くて、まるでそこだけ春の様でした。 
 









# by fujimotosan1979 | 2018-12-26 23:31 | お花 | Comments(0)

植え付け終了そしてフライングタイガーで金運ゲット?






d0369739_22242328.jpg


 残っていた球根の植え付け作業がやっと終了。昨年より1か月も遅くなってしまいました。
 月一の母の面会から帰宅して少々疲れは残っていたものの、3連休お天気があまり良くないようなのでその前に終わらせなければと、昨日午前中から頑張ってようやく終了。どうにか年内に終わることができました。一安心。
 バラの剪定と誘引はまだ手も付けていません。これはお正月明けの作業になりそうです。

 写真はヒヤシンス。
 暖かい日が続いたせいか芽が出ていました。早すぎるーーー。
 本格的な寒さはこれからだというのに、こんなに早くに芽を出しちゃってこの先どうなるの?ちゃんと花咲いてくれるかな。心配です。








 2カ月程前のこと、フライングタイガーへ行く機会がありました。
 川崎に住む従妹と久しぶりにランチをし、たくさんお喋りをした後ぶらぶらとウインドショッピングをしました。フライングタイガーの前を通りかかった時、従妹が「見て行行きたい」と言うのでお付き合いで私も店舗の中へ。
 そして偶然これを見つけました。



d0369739_22243400.jpg


 普段あまり衝動買いというものをしない私です。
 が、何故かこの日こんなものを購入してしまいました。
 豚の貯金箱です。値段は確か100円だったかな。
 セットでカラーペンが4本付いていました。赤・青・緑・ピンクの4色。好きな色で塗ってオリジナルの貯金箱にするようです。
 でも、いわゆるマジック特有の色合い、それがどうも私は好きではなくて。そのうち、家にあるアクリル絵の具か蛍光ペンで塗ればいいやとそのまま暫くほったらかしにしていました。
 
 豚って縁起がいいんですよね。なのでよく貯金箱のモチーフとしても使われていますが、それならばもっと縁起が良くなるように金色にしようと思い立ち、家にあった金色のグリッターでぬりぬりしました。
 丁度来年は亥年。亥は中国では金豚なんだそうです。そしてお金・経済が大きく動く年と言われているそうです。
 ならば私もあやかりたい、この貯金箱で金運を引き寄せられる?
 なんて、欲を出したらいけないですね。コツコツ貯金をすることとします。

 金色のグリッターは何度も重ね塗りをしました。なかなか上手く色が乗らなくて、塗っては乾かしを繰り返しどうにか仕上げました。
 でもね・・・仕上がってみると・・・色が・・・。



d0369739_22270413.jpg


 あまりにも品のない色に仕上がってしまったため、写真は小さくしました。
 マットな金色より、パール調の金色より、ラメが入っている方がキラキラ光ってなんか縁起よさそう、なんて安易な考えのもとグリッターを使用してみたら、結果こんな品のない金豚となってしまいました。

 この半端ない残念感。リメイク考えます。
 





 
 


# by fujimotosan1979 | 2018-12-22 02:20 | 日々の生活 | Comments(0)

山帰来のリースと林檎ジャム






d0369739_09272047.jpg



 もう10年以上も壁にかかったままの山帰来のリース。実の赤さはとうに無くなっていて、今や黒に近いダークブラウンとなっています。
 マメに掃除をしていたので埃はさほどありません。
 でも最近、黒ずんでしまった山帰来の実の色がどうにもこうにも気になって・・・さてどうしたものか。




 どこにかけているかというと。





d0369739_00051819.jpg



 ここ。インターホンの上。
 毎日使うインターホンの上にかかっていたことも、マメに掃除をしていた理由の一つかな。
 少しでも埃があれば目につきますからね。

 いい加減処分してしまおうか、それともリース台はそのままに山帰来を新しいものと交換しようか。
 この時期何処のお花屋さんにも山帰来は置いてあるはず、一先ず覘きに行ってみよう。それから考えるとしましょうか。

 








 相変わらず、何度注意しても布巾をハンドタオルと間違えて手を拭く口を拭く主人。そんなことを繰り返している主人のために林檎ジャムを作りました。 
 先日田舎の友人から林檎が送られてきました。早速夕食後デザートにでもと出したのですが、我が家の男どもなかなか手が伸びない。
 結局食べたのは私だけ。蜜が入っていて美味しかったのにな。
 そこで毎朝のパンのお供にとジャムを作りました。まず2個の林檎をジャムに。
 煮沸消毒した瓶など全く不要。すぐに無くなるのが分かっていたので普段使いの保存容器(ジップロック)にそのまま入れて冷蔵保存。案の定2日で無くなりました。
 久しぶりの林檎ジャムが相当美味しかったらしく、残りも全部ジャムにしてほしいとリクエストがありました。
 でもね、私だって食べたいんです。ケーキも作りたいし、そんなジャムばかり作っていられない。





d0369739_00000244.jpg


 林檎ジャムをたっぷりのクリームチーズと一緒にパンに乗せ出してあげたところ、とても美味しかったようで2日で食べきってしまったんです。
 
 しかし何故あんなに食べても太らないのかな。
 羨ましいというか、悔しい・・・。










# by fujimotosan1979 | 2018-12-17 00:54 | 日々の生活 | Comments(6)

カテゴリ

全体
お花
日々の生活

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のコメント

> nono_raさん ..
by fujimotosan1979 at 00:18
> pikorin77j..
by fujimotosan1979 at 23:47
bunbumさん ..
by nono_ra at 14:56
我が家から 炬燵は絶対は..
by pikorin77jp at 15:39
> omphalodes..
by fujimotosan1979 at 00:18
> piecingflo..
by fujimotosan1979 at 23:40
> pikorin77j..
by fujimotosan1979 at 23:17
bunbumさん こん..
by omphalodes at 20:48
こんばんは。 私も大好..
by piecingflower_v93 at 23:03
こんなシンプルでナチュラ..
by pikorin77jp at 11:27

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

こたつが欲しい
at 2019-01-17 00:34
今年も宜しくお願いします
at 2019-01-08 15:07
一足早い春を見て来ました
at 2018-12-26 23:31
植え付け終了そしてフライング..
at 2018-12-22 02:20
山帰来のリースと林檎ジャム
at 2018-12-17 00:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧