楽しかったです 






 義母が亡くなって9日が過ぎました。
 前回ブログを更新した4日 日曜日に、結局一度も意識が戻らないまま義母が亡くなりました。
 元々血圧や血糖値が相当高い数値だったようで、ホームドクターが往診に来て下さる度に、「今何があってもおかしくない数値だから」と言われていました。
 その為同居していた義姉は覚悟をしていたし、他の家族たちも義姉からの報告で多少気持ちの準備はしていたつもりでした。でもやはり怪我をさせてしまったという事に少なからず悔いが残ります。

 義母は病院で亡くなったとはいえ、病死ではなく事故死ということで、警察による遺体の検視や自宅の現場検証を受けることとなりました。特に事件性は無く事故ということはすぐに分かったので、現場検証はさほど時間がかからずに終わったのですが、検視を受けていた義母の遺体が警察から戻って来るまで、丸一日かかってしまいました。 
 取り敢えず滞りなく義母を見送ることが出来、今はほっとしています。

 タイトルの 面白かったです の説明を少しさせていただきます。
 義姉は以前より義母の葬儀は質素に簡単に済ませると、義母が元気なころから言っていました。その通り、お通夜・告別式・初七日法要全てを一日で済ませました。
 参列者は完全に身内だけ。総勢13人だけでの見送りとなりました。
 親戚やご近所にも報告だけで済ませ、葬儀への出席は遠慮していただきました。
 でも僅かな人数での見送りでも、とても賑やかに執り行われて楽しかったです。
 みんなでワイワイ ガヤガヤと、故人を偲んでしめやかになんて言葉どこ吹く風のごとく、大笑いしながらの見送りでした。
 
 43年前に亡くなった義父も、25年前に亡くなった私の父も、それぞれの仕事の関係で、お通夜・告別式にたくさんの方々に来ていただき、その対応で故人を偲ぶ時間なんて皆無でした。
 父の葬儀の時、参列してくださった多くの方々が中に入りきれず道路に列を作っていた時は、ありがたいを通り越してどれだけ時間がかかるんだろうとその方々への挨拶にかかる時間を心配してしまったのを覚えています。義父の時も同じような様子だったと主人から聞きました。
 そんな経験があり、義母の時は家族だけでと ずっと考えていたようです。
 大笑いしながらの義母の思い出話しに、住職も一緒に笑っていた程です。
 葬儀場や火葬場に高笑いの声が響いて、ともすれば顰蹙をかってもおかしくないくらい賑やかに楽しく終えることが出来ました。
 




d0369739_09223624.jpg
                                       夏に撮ったアイスバーグです



 まだ完全とは言い切れませんが、ほぼほぼやるべきことは終わりやっと平常通りの生活に戻りました。






 立冬が過ぎても暖かい日が続いていましたが、今日は少し寒いくらいです。
 暫くお休みしていた庭仕事もそろそろ始めないとな。
 球根の植え付けもしなければ。
 玄関周りに置いている幾つかの鉢植えも、いい加減冬バージョンに替えたいです。
 来週は、植え替え用の苗を探しに園芸店を覗きに行こうと思っています。
 









[PR]
# by fujimotosan1979 | 2018-11-13 11:53 | 日々の生活 | Comments(0)

義母の入院






 安定した秋のお天気が続いてくれているうちに、家族分の冬用寝具の準備をしました。
 シーツやカバーを洗濯し、掛け布団と毛布は何度も干して、もういつ出番が来ても大丈夫、準備万端です。
 陽に干したお布団はふかふか・あったかで本当に気持ちがいい。

 夏が苦手な私にとってはこれからが活動期に入ります。
 暑さを理由にだらだらと過ごしてしまった夏の時間を取り戻すため、家の中の事、あれこれ始めようと目論んでいます。
 これからまた嫌でも汗だくになり不快な思いをしなければならない夏まで、それまではいろいろと動き回るつもりです。

 先ずは掃除。古くなった物・いらない物の処分もしないといけません。
 取り敢えず、埃の温床になっていたリースを一つ処分。
 昨年作った紫陽花のリースです。廊下のニッチに飾っていました。色は疾うに褪せているのですが、「それはそれで味わいがあるのよ」と勝手な理由を付け、気になりながらもずっとスルーしていたものです。
 




d0369739_23100771.jpg



 直径約30㎝強の大きさのリース。ドライにした紫陽花全部を使い作りました。結構ボリュームあるんですよ。

 空いたニッチに次は何を飾ろうかな・・・。
 







 義母が入院しました。一週間になります。
 93歳になる義母は数年前から痴呆の症状が出始め、そして1年程前からその症状が進み、息子である主人の事も分からない状態となっていました。
 徘徊も始まり、同居している義姉は目を離せない毎日を送っていました。
 今回その義母が家の中で転倒して頭を強打し入院となりました。未だに意識は戻らずにいます。
 入院当初は、一体どうなるんだろうと不安を抱えながらバタバタしておりましたが、現在は落ち着いて、兄弟姉妹皆でこの先の事を話し合えるようになっています。
 義母の事、今は入院した病院にお任せするしかない状況です。

 先週母の面会に田舎へ行っていました。
 現在の母の状態やお世話になっている施設の状況等、いろいろと考えさせられた今回の面会を終え帰宅した翌日に義母が入院することとなりました。 
 母と義母、二人共もういつ何があってもおかしくない歳なのだということ、改めて考える機会となりました。
 

 義母の意識が戻ってくれることを祈りつつ、毎日の生活は普段通り粛々と過ごしております。
 
 
 


















[PR]
# by fujimotosan1979 | 2018-11-03 08:56 | 日々の生活 | Comments(3)

復活?







d0369739_11473167.jpg


 アイスバーグに蕾が一つ。
 小さく弱々しい葉がチラホラと出て来て、蕾も一つ付きました。
 春にたくさん咲いたものとは違い、ひとまわり小さな蕾。それも淡いピンク色です。
 いつもの返り咲きの時とは花の大きさも色も違いますが、塩害により葉を落とし、ほぼ枝だけの状態からまた葉をつけ花を咲かせようとしています。
 植物って強いな。
 ピエールドゥロンサールは、蕾はないものの新しい綺麗な葉が見られるようになりました。
 元気になってくれたかな。良かった。







d0369739_11474601.jpg

 
 もう一つ

 幸いにも台風の被害のなかった紫陽花が、未だに次々と花を咲かせています。
 来年の開花に影響は出ないのだろうか少々心配しているものの、せっかく咲いている紫陽花を切ってしまうのももったいなくそのままにしています。
 この紫陽花、四季咲き紫陽花ではないはずなんだけどな・・・。 










[PR]
# by fujimotosan1979 | 2018-10-25 01:10 | お花 | Comments(0)

こんなの作っていました。






 キャンドルを作っていました。





d0369739_15312358.jpg




 上に装飾したのは白い紫陽花とピンクのペッパーベリー。紫陽花はプリザーブドフラワーを使っています。
 キャンドルの中にもピンクと白の紫陽花の花を入れました。

 春頃からあちこちで目にする機会があり、一度自分も作ってみたいと考えていたキャンドル。
 取り敢えず100均でワックスを購入して、手持ちの花材を使い作っていました。
 ワックスを溶かし型に流し入れれば出来るだろうと簡単に考えていたのですが、意外や意外なかなか思ったようにいかなくて、満足するものが出来ないんです。
 私は忘れていたんです、自分が不器用人間だという事。
 必ず何か・何処か一つ、欠けが出ていたり、不要なものが入ってしまったり、色が綺麗に出なかったりとそんなことが続き、つくづく自分の不器用さが情けなくなってしまった程です。
 やっとどうにか形になって来ました。

 壁掛用のワックスサシェや、ボタニカルキャンドルなどを作りながら、装飾の花材作りまで手を出し始め、庭に咲いた花をドライフラワーにしたりしてました。
 千日紅や紫陽花は格好のドライフラワー用花材として重宝しました。
 最近では手持ちの花材も無くなり、ワックスと一緒にネットで購入しています。





d0369739_15322157.jpg

 
 
 
 これは100均で購入したプレートにソイワックスを流し入れ、ドライフラワーをスワッグにして飾り付けた壁掛です。
 ワックスが乾く前に、ドライフラワーの束ねた部分を差し込みそのまま乾かし出来上がり。

 キャンドルも壁掛も、ピンクの好きな友人へのプレゼント用として作ったものです。
 私は物を作るのは大好きなのですが、手元には一つ二つ置くくらいで、ほとんどは友人知人に押し付けるようにプレゼントしてしまうんです。嬉しそうに貰ってくれる顔を見ていると、それだけで私も嬉しくなってしまう。


 また時々ブログで作品を紹介させて下さい。










[PR]
# by fujimotosan1979 | 2018-10-19 15:41 | 日々の生活 | Comments(2)

かわいそうなバラ達






 台風被害の最終報告です。
 結局バラは全て被害を受けてしまいました。
 葉は全て落ちて現在は枝だけです。まるで冬の景色です。





d0369739_23414700.jpg


 

 鉢植えのバラは4鉢。その4鉢全ての土を入れ替えました。
 多分土の中にも塩が入っているのでは・・・と心配になり、鉢植えの土を入れ替えました。地植えのバラはやりようがないなと思いつつも、表面の土だけ取り払いました。
 私が塩害にすぐ気づいてあげられなかったので、数日経った後の処置となってしまいましたが。
 本当なら台風の去った翌日にしなければならない事ですよね、かわいそうなことをしてしまいました。
 大きな鉢、4鉢分の土の入れ替え。当然一日では終わらずに三日もかかってしまいました。
 結構疲れた・・・(-_-;)




 


d0369739_23412666.jpg

 
 

d0369739_23422092.jpg




d0369739_23423926.jpg




d0369739_23425391.jpg



 今年こんなに綺麗に咲いてくれたバラ達に、また来年の春逢いたい。

 消毒もしたし、土を新しくして肥料もたっぷりと入れました。
 頑張って復活してほしいな。
 










[PR]
# by fujimotosan1979 | 2018-10-12 00:56 | お花 | Comments(4)


日々の生活


by bunbum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お花
日々の生活

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

最新のコメント

> piecingflo..
by fujimotosan1979 at 23:27
bunbumさま こん..
by piecingflower_v93 at 14:45
> pikorin77j..
by fujimotosan1979 at 23:44
ワックスを溶かしてキャン..
by pikorin77jp at 01:40
> nono_raさん ..
by fujimotosan1979 at 22:46
> horopyonn-..
by fujimotosan1979 at 22:33
大切に育てていたバラが被..
by nono_ra at 13:26
台風被害、大変でしたね。..
by horopyonn-0624 at 22:35
> ichimai201..
by fujimotosan1979 at 23:39
塩害ですか。かわいそうに..
by ichimai2014 at 16:36

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

楽しかったです 
at 2018-11-13 11:53
義母の入院
at 2018-11-03 08:56
復活?
at 2018-10-25 01:10
こんなの作っていました。
at 2018-10-19 15:41
かわいそうなバラ達
at 2018-10-12 00:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧